本文へスキップ

SHIMOKITAYAMA JUNIOR HIGH SCHOOL

奈良県下北山村立下北山中学校

学校紹介introduction

下北山中学校について

 下北山村は、東西11km、南北15km、面積133.5㎢で奈良県南端の紀伊山地南東斜面に位置し、三重・和歌山の両県に接していて太平洋に近い。比較的温暖な気候だが多雨で有名な大台ヶ原の麓にあたるため非常に雨が多い。以前は林業が基幹産業であったが、長引く林業不振で近年は観光立村を目指している。村では豊かな自然や温泉、村営ゴルフ場、スポーツ公園、池原ダムでのバス釣り等を活用し、積極的に観光開発に取り組んでいる。また、ユネスコ世界文化遺産に登録された大峰奥駈道が通り、「続日本百名山」に選出された釈迦ケ岳は、その心臓部とも呼ばれている。また、前鬼の郷では、役行者の従者であった前鬼後鬼が始めた宿坊が現存し、その一族が営々と宿坊を引き継いでいる。大峰奥駈道からは熊野古道へも歩みを進めることができるなど新たな観光資源となっている。

2017年度生徒数

 学年  男子 女子   計
 1年  0
3 3
 2年  2 3 5
 3年 5 2 7
 合計 7 8 15


 本校は、全校生徒数22名の山あいにある山間へき地校で、恵まれた自然環境の中で育ち明るく純朴な生徒が多い。また、校区は上池原、下池原、池峰、寺垣内、浦向、佐田、上桑原、下桑原、8大字からなる。通学はスクールバスと徒歩である。

奈良県下北山中学校

〒639-3806
奈良県吉野郡下北山村下池原666

TEL 07468-5-2140